サイト運営で不労所得、その理論と現実

この理論自体は凄く簡単です。 例として、ネットで稼ぐ系の広告を例として上げてみます。 「人にホームページに来て貰い、ホームページを見て貰い、 ネットで稼ぐ事ができるんだ〜と納得して貰い、ネットで稼ぐ事に挑戦して貰う」 どうです?理論は簡単でしょう?

そう、言葉だけで言い表すと凄く簡単そうに見えます。 そして、多くのサイト運営者はそのぐらいの気持ちでホームページを開設しているのかもしれません。

「広告を見て貰って、それの会員登録をして貰えば報酬が貰えるんでしょ? しかも、自分が紹介する広告は無料で稼げるサイトの広告だし? 登録する人にとってもお得な広告なんだから簡単じゃない??」 と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは甘いです。甘いとしか言いようがありません。

この登録してくれる人はどこから来てくれるのでしょうか? ホームページは世の中に星の数ほどあります。 そこから、どうやって自分のホームページで来てくれる人を確保できるのでしょうか?

もし、「ホームページで稼ぐ事は楽」と考え、気軽な気持ちで始めようと思っていらっしゃるのなら、 悪い事は言いません。 今すぐ止めるべきです。

ホームページで稼ぐには自分のホームページに来てくれる人を集客する必要があります。 そして、来てくれた人がちゃんとサイトの中身を見てくれるような作りにする必要があります。

つまり、ホームページでお金を稼ぐ為に必要な事は大きく分けて2つです。

1.自分のホームページの質を上げる事
2.質の高い訪問者を獲得する為の経路を確保

このどちらも欠ける事は許されないのです。 この2つを絶妙なバランスで上げて行く事でホームページでお金を稼ぐ事ができるようになります。

例えば、「自分のホームページの質は高いけど、訪問者が少ない」という場合はどうなんでしょう? 1と2の内、1の方だけはできている状態です。

これではお金を稼ぐ事ができないのは一目瞭然ですよね。 どんなに美味しいお店でもお客さんが来なければ儲からないのと同じ事です。

では逆に、「自分のホームページの質は低いけど、訪問者は多い」という場合はどうなんでしょう? これは2の方だけはできているという状態です。

ぱっと見ただけで帰ってしまう人も多いでしょうし、 仮に少し見たとしてもリピーターになってくれる人は少ないと思います。 どんなに訪問者の質が高くても、自分の方が未熟ならば愛想を尽かされるのがオチです。

1と2の両方ができた場合、 初めて来てくれた人も自分のサイトに興味を持ってくれて、 また今後も来てみよう♪と思うわけです。 これで、リピーターを獲得できた事になります。 そして、新規で来てくれる人の経路もできているわけですから、 今後も来てくれる人が増える事になるでしょう。

1と2の効果についてまとめてみます。

1.自分のホームページの質を上げる事
→ リピーター対策+広告収入の補助
接客効果

2.質の高い訪問者を獲得する為の経路を確保
→ 新規で訪れてくれる人を呼び込み
営業効果

この2つをできないと、到底稼げるサイトにはならないでしょう。 そして、それらをできるようになるにはかなりの時間と労力が必要になると思います。

ぶっちゃけた話、最初の頃は時給10円以下の仕事だと思った方が良いでしょう。 そのぐらいの覚悟が必要だと思います。



サイト運営と心構え

サイトマスターの心構え
サイト運営で不労所得、その理論と現実
ホームページの質を上げる
質の高い訪問者を獲得する為の経路を確保
結果(収入)は最後に付いて来る

▲このページのトップに戻る

幸せなお金持ち
Webノウハウ・ラーニングコース

当サイトは上記の「Webノウハウ・ラーニングコース」の正規パートナーサイトです。 私の紹介で購入すると10%OFFになります。

w6669」←が私のギフトナンバーですので、 ご購入の際には是非お使いください♪

Webノウハウ講座の感想

【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】