タグ打ちのススメ

HP(ホームページ)作成の基礎でも書いたのですが、 HP(ホームページ)を作るのにあたって、自分でhtmlのタグを打つ必要は多分無いんですよ。 ホームページビルダーとか使えば、ソフトが自動で入れてくれるみたいですからね。

それでも、私は自分でタグ打ち、コーディングをすることをお勧めします。
その理由をいくつか書いておきますね。

ソースが綺麗
ホームページビルダー等の自動でタグを打ってくれるソフトを使うと、 無駄に多くのタグを入力してしまい勝ちです。 結果、ソースが非常に汚くなり、そして無駄にファイルサイズも大きくなります。

私の信条の1つに、「ファイルは極力軽く仕上げなければならない」と言うのがありますので、 これが1つの理由となります。


勉強になるし、ソフトを選ばない
自分でコーディングすることによって、HTMLという言語(場合によっては、CSS、JavaScriptも)の勉強になります。 そして、自分でコーディングできるのならば、ぶっちゃけメモ帳でhtmlを作れるので、 ソフトを選ばずHP(ホームページ)を作る事ができるようになります。 これは、1つ手に職を持ってると言っても良いと思います。


自分で自分のサイトの中身を把握できる
個人的にはこれが一番大きいと思います。 レンタルのブログにしろ、自動でタグ打ってくれるソフトで作ったサイトにしろ、 自分で自分のサイトの中身をちゃんと把握しているとは言えませんからね。

作成するだけでは必要ないのですが、当サイトで扱っているお金を稼ぐ為のHP(ホームページ)では、 検索エンジンの為の対策(SEO対策)とかをやる必要が出てくるんですね。 その時に、自分のサイトの中身(ソース)を知っていないと厳しいって思うんですよ。


以前、他サイトの掲示板でHP(ホームページ)作成について話していて思ったのですが、 結構な人が勘違いしてると思うんですよ。 自分でコーディングしてHP(ホームページ)を作ると時間がすごいかかるって。

残念ながら(?)、多分それはないですよ。

1回テンプレートを作ってしまえば、後はそれを使い回すので、 毎回毎回1から作るわけじゃないんですよ。 だから、テンプレートさえ作ってしまえば後はビルダーとかと同じ程度の労力だと思いますよ。 むしろ、自分で作ってる分、慣れてる、理解しているので早いかもしれません(笑


テンプレート(用語解説)
すぐ使えるようにあらかじめ設定してあるパターン。ベースとなるコード。
ウェブページで言うと、今読んでるような中身・内容以外の外枠。



実際に作ってみよう

タグ打ちのススメ
ホームページの作り方
スタイルシートも使ってみよう
リンクのパス
著作権とコピーライト

▲このページのトップに戻る

幸せなお金持ち
Webノウハウ・ラーニングコース

当サイトは上記の「Webノウハウ・ラーニングコース」の正規パートナーサイトです。 私の紹介で購入すると10%OFFになります。

w6669」←が私のギフトナンバーですので、 ご購入の際には是非お使いください♪

Webノウハウ講座の感想

【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】