サイト運営者としてのマナー

サイト運営、特に当サイトで扱っているようなアフィリエイトを行っているサイトであるのならば、 運営者1人でそのサイトが成り立っているわけではありません。

少なくとも運営者自身以外に、「サイトに訪れてくれる訪問者」と「相互リンク先の運営者」という人物が 貴方のサイトを構成するにあたって必要不可欠なのです。

ならば、サイト運営者としてその人たちに対して最低限のマナーは守るべきだと私には思えます。

訪問者に対しては「掲示板」や「メール」での対応や、サイトの中身で勝負する事になります。 それらをどうこうするのはある意味「死活問題(ちゃんとしてなければ、お客様が来ない)」なので、 そこら辺はちゃんとやっている人が多いでしょうし、意識的に気をつけようとしている人が多いかと思います。

しかし、最近凄く気になるのですが、「相互リンク先相手の運営者」に対してのマナーが悪い人が多いような気がするのです。 ぶっちゃけた話、このページのメインの話題はこれです。

どーいう事かと言いますと、 「相互リンクについて」のページをちゃんと読まないで相互リンクを依頼して来る人が結構居る、 というお話です。

そして、そのような人のサイトを見に行くと自分の方ではしっかり「相互リンクについて」のページを作っていて、 それを守ってください。みたいに書かれているので苦笑してしまうこともしばしばあります。

話を戻しますと、多くのサイトでは「相互リンクの依頼はこのようにお願いします」とガイドラインが書かれているのですよ。 ならば、依頼者はそのガイドラインを守るべきなのではないでしょうか? 私は、それが最低限のマナーだと思います。

サイト運営者、しつこいようですが、 特にアフィリエイトを行っているサイト同士の場合は相互リンクは、 一種のビジネス上の契約と同意だと思います。

そのような契約を結ぶ場合に依頼者側が傲慢な態度では良い関係は築く事は不可能だと思います。 例え、相互リンクは成立したとしても、きっと相互リンクだけの付き合いで終わる事でしょう。 しかも、悪印象を与えたまま・・・です。

まず、何故このように相互リンクについてのガイドラインを守らない人が多いのか?について考えてみましょう。

答えは簡単です。突き詰めれば全て、面倒だからというシンプルな答えに帰結するのです。

理由1.そのページが長い場合、読む事すら面倒
理由2.相互リンクについてのページを探す事すら面倒
理由3.自分で作った依頼用のテンプレートのコピペで済ませたいので、 相手が提示した方法は無視する。

理由1&2は論外ですが、理由3の人が多い事にびっくりです。 確かにテンプレートで書かれているので文章は丁寧です。 ですが、相手の意向は完全に無視してますよ!?

これでは、いくら文章は丁寧でも行動は丁寧とは言えませんよね。

確かに、1つ1つのサイトの「相互リンクについて」のページを読み、それに従うのはぶっちゃけ面倒です。 それに従って依頼を出すのは本当に疲れます。

ですが、お互い、良いお付き合いをしたいのならば面倒だとは思っても、最低限のマナーを守って、 相互リンクの依頼をすべきだと思いますよ。

正直な話、マナーの悪いサイトに繁栄は有り得ないと思いますから・・・。 サイト内外でどこかしらでボロが出るでしょうし、少なくとも悪印象は与えてしまう事は間違えないです。

理想的な流れとしては、 「マナーを守った相互リンク依頼」⇒「リンク貼りましたの連絡が届く」⇒「お礼のお返事」 の3段階を踏まえての相互リンクが一番理想かと思います。

相互リンクを依頼する人はまず、依頼する時からマナーを守り、相互リンクを受けて貰ったらお礼のお返事も忘れない事が重要ですね。 そして、依頼して貰った方もちゃんと礼儀には礼儀で返すようにしたい所です。

今後、相互リンクの依頼をまだまだ出す人も居るでしょうし、 相互リンクの依頼を受ける人も居るでしょう。 どちらの立場の人も、その時にこのページの事を頭の隅にでも残しておいて頂けると、 きっと良い相互リンクが築けるのではないかと思います。



コラム

プロ意識と2:8の法則
掲示板(BBS)について
稼いだ金額の公開について
日記について
サイト運営者としてのマナー
成功への秘訣
Webデザイン・レイアウト
独自ドメインと有料サーバー
アフィリエイトとお小遣い系サイト
サイト運営の「守・破・離」
サイトの内容を掘り下げて考えてみよう

▲このページのトップに戻る

幸せなお金持ち
Webノウハウ・ラーニングコース

当サイトは上記の「Webノウハウ・ラーニングコース」の正規パートナーサイトです。 私の紹介で購入すると10%OFFになります。

w6669」←が私のギフトナンバーですので、 ご購入の際には是非お使いください♪

Webノウハウ講座の感想

【PR】 釣具販売【楽天】  ルアー・フィッシング【楽天】